(C)TOSS-TWO-WAY/小学校/学校づくり/朝会/協力

    「協力」という漢字から協力を考えさせる話1 (子ども向け)

渡部 敬@TOSS/Sannai    


1 一言紹介

タイトルの通り,「協力」という漢字から,協力を考えさせる話である。学年始めや学期始めの時などに話す。

2 準備物

四切り画用紙を2枚縦に貼ったもの(下には大きくを書いておく)

マジック

3 こんな話だよ

2枚に貼った画用紙を1枚(力の方を裏にする)黒板に貼る。

 皆さんにはいろんな力があります。走る力のある人,泳ぐ力のある人,算数の力がある人,漢字の力のある人。面白いことを考え出すことも力です。友達とたくさん遊べることも凄い力です。 一人一人,いい力を持っています。

と言って,一つ目の力を書く。

 隣の席に座っているお友達にも力があります。きっと自分とは違う力を持っていることでしょう。

と言って,二つ目の力を書く。

 同じクラスの別のお友達にも力があります。その力もまた違う力でしょう。

と言って,三つ目の力を書く。

 みんなが持っている一人一人の力を,大きく足しあわせてみましょう。

と言って,三つの力の左隣りに,大きく十を書く。

 みんなが持っている一つ一つの力を合わせると,大きな力になります。みんなで協力をして大きな力にしていきましょう。

と言って,大きな力を出す。

4 提示物のアニメ

「協力」を書いていく様子です。

5 別バージョン

・PTA向け


 ご質問・ご意見はメールにてお願いいたします。