(C)TOSS-TWO-WAY/小学校/学校づくり/朝会/ひらがな

    ひらがなはいくつあるのかな?

渡部 敬@TOSS/Sannai    


1 一言紹介

ひらがなは46字しかないのに,50音とも言う。そのわけは如何に。1年生のひらがなの読みの学習が終えた時期に話す。

2 準備物

ひらがな表(46字を書いたもの)

3 こんな話だよ

 1年生の皆さんは今ひらがなのお勉強をしている頃だと思います。もう読めるようになりましたか? はじめにひらがなのクイズを出します。

 ひらがなは全部でいくつありますか。次の三つの中から選びましょう。

1 50個より多い     2 50個     3 50個より少ない

意外に,1や2を選ぶ個が多い。上学年の子もよく分からない様子である。

 正解は,(と言って,ひらがな表を見せる)これだけです。全部で46字です。

 ところが,不思議なことにこのひらがなの表のことを「ひらがな50音図」とか「50音表」と言います。46字しかないのに50音図です。どうして50音図なのでしょうか。

誰もわかる子はいない。

 ひらがなができたのは,今から900年ぐらい前のことです。その頃は,ちゃんと50音があったのだそうです。でも,長い間に,あった音がなくなったり,別の音に変わったりして,数が合わなくなったのだそうです。ちなみに,最後の「ん」は昔はなかったんでそうです。

子ども達は不思議そうに聞いていた。

 皆さんが毎日使っているひらがなは,昔からずうっと使われてきたわけですね。1年生の皆さんも,ひらがなをしっかりと覚えて,たくさん使えるようになって下さいね。


 ご質問・ご意見はメールにてお願いいたします。