(C)TOSS-TWO-WAY/小学校/学校づくり/朝会/あいうえお

   学校の「あ・い・う・え・お」

渡部 敬@TOSS/Sannai    

どんな学校にしたいのかを折り句にして紹介する話。学年始めに行うとよい。


1 準備物

「あ・い・う・え・お」を書いた画用紙(4切り大)

2 こんな話だよ

(自分の学校での話を例にして進めます)

 新学期が始まって○日が過ぎました。

 今日は,今年1年,長峰分校がこんな分校になったらいいなと思うことをお話しします。題して,長峰分校の「あ・い・う・え・お」です。

マスキングした「あ・い・う・え・お」を提示する。子ども達は何だろうという表情で注目する。

 「あ」です。あで始まります。何だと思いますか。

「あかるい」「あいさつ」が出された。

 「あ」はこれです。(「あ」のマスキングをはがす)

 「あかるいあいさつ」です。いつもみなさんは元気のよい挨拶をしてくれます。今年も明るい挨拶をたくさんしましょう。

同じようにして進める。

 次は「い」です。

「いじめ?」「いじめをしない?」

「い」のマスキングをはがして,

 

 「い」は「いたわりあう」です。いたわりあうってわかりますか。ちょっとむずかしいね。

 「いたわりあう」というのは,意地悪やいじめなんかしないで,困っている人がいるときは助けあうことです。やさしくしてあげることです。

難しいようだったので,簡単に説明した。

 「う」です。(「う」のマスキングをはがして)

 「う」は「うつくしい」です。分校の中が汚かったら嫌ですよね。掃除もしっかりやって,美しい分校にしたいですね。

わかるところは簡潔に話す。

 「え」です。(「え」のマスキングをはがして)

 「え」は「えがおいっぱい」です。みんなも笑顔が好きでしょう? たくさん笑って,ニコニコ笑顔の学校にしましょう。

最後に「お」を話す。

 「お」です。(「お」のマスキングをはがす)

 「お」は「おもいでのおおい」です。楽しいことをいっぱいやって,たくさんの思い出を残しましょう。

 今年1年,どんな分校になるのか,とても楽しみです。合い言葉は「長峰のあいうえお」です。

3 事後

朝会の話のあと,次の2つのことをした。

(1) 分校だよりに「ながみねのあいうえお」を紹介した。

(2) 使用した画用紙を改良し,掲示した。

当然のことながら,これだけで実現するわけではない。あとは日常の実践,あるのみ。


 ご質問・ご意見はメールにてお願いいたします。